シンガーソングライターとして活動している藤川麻理麻です。
2019年から水引細工も始めました。
★プロフィールはこちら

NEWS

結び方動画を公開しました。

名称やらいろいろ間違っていると思います。ツッコミどころ満載ですがご了承下さい。最初の方は説明なのですっ飛ばしてくださって大丈夫です。

出店

毎週金曜日東京駅の行幸通りにて「丸の内行幸マルシェ」に出店中

詳しくはこちら

制作

アクセサリーやストラップを中心に作っています。
オーダーメイドも承っています。

作品の詳細はこちら
お問い合わせはこちら

水引細工とは

水引とはこより状にした和紙に糊を塗って乾燥し固めたものです。
そのままの状態で使うこともありますが、様々な色に着色したり、光沢フィルムを巻いたり、様々な種類があります。
御祝儀袋についている飾りが代表的ですが、贈り物などに掛けて使ったり、最近ではアクセサリーの材料としても使用されます。

水引の種類

絹巻水引

柔らかくとても使いやすい水引です。
扱いやすいので初心者の方には一番オススメです。
もちろん私もメインは絹巻水引です。

色水引

絹巻水引より硬めな水引です。
弾力がある気がします。
お値段的にはお手頃ですが、裂けやすいのでなかなか扱うのが難しいです。なのであまり使っていません。

羽衣水引

キラキラが入っている水引です。
こちらも絹巻水引よりも固めな水引です。
比較的扱いやすい水引です。

光水引

全体的に光沢のある水引です。
こちらも硬い水引です。こちらはきれいな曲線がなかなかできないので私はあまり使っていません。

曙水引

キラキラした張のある水引です。
羽衣水引に近い感じで、比較的扱いやすい水引です。

四国中央市

紙の生産量が日本一の市が我らが愛媛県の四国中央市
四国中央市は、法王山脈でとれる三椏や楮、水、乾燥した土地柄に恵まれ、全国一の紙の生産地となりました。
2021年現在、パルプ・紙・紙加工品製造業出荷量15年連続日本一です。

そんな四国中央市は水引細工が盛んで、長野県飯田市と並んで水引の二大産地となっています。
伊予水引金封協同組合 が有名です。
★四国中央市のホームページはこちら

愛媛県産業技術研究所 紙産業技術センター

愛媛県産業技術研究所 紙産業技術センターという施設があります。
水引をはじめ、伊予の紙に関する展示があります。
また、水引の無料体験ができます。
★ホームページはこちら

伊予三島駅徒歩1時間超え

紙のまち資料館

川之江駅から徒歩10分ほどのところにある紙のまち資料館は、充実の即売コーナーや展示の他、紙漉き体験や年間の紙関連の講座もあります。
その中の水引細工講座では伝統工芸士の井川直正さんから直接指導を受けられます。

★詳しくはこちら